VRSNSのChilloutVRの日本人向けWIKIです。


Unityや必要SDKの準備

Unityのインストール

ChilloutVRにアバターを持ち込むにはUnityというソフトを使います。
ChilloutVRではUnity2019.4.13f1が必要です。
・Unityのインストール方法が分からない場合は、初めて Unityをインストールする手順について(Unity公式)をご覧ください。

Content Creation Kitのダウンロード

ABI DEVELOPERSのサイトからContent Creation Kit(CCK)をダウンロードします。

プロジェクトの準備

Unity2019.4.13f1でChilloutVR用にプロジェクトを作成します。
DynamicBone(有料)を導入する場合は、一番最初にインポートしてください。
・ダウンロードした、CCKとアバターをプロジェクトにインポートします。

アバターのセットアップ

※今回は、わこーさん制作のスピカちゃんを例に説明いたします。

初期設定


1,アバターのセットアップ済みPrefabをHierarchyに入れます。
2,アバターにAdd ComponentからCVR Avatarをアタッチします。

ViewPositionとVoicePositionを設定する。


・CVR Avatar Component内にあるViewPositionとVoicePositionを設定しましょう。
・それぞれPositionの位置が球で表示されているのでViewPositionは両目の間ぐらいに、VoicePositionは下顎ぐらいにします。

リップシンクの設定


1.Blinking And Visemesの項目にFace Meshにあたる顔をD&Dしてはめこみます。
2,Auto select Visemesを押すと自動でリップシンクが設定されます。(対応してない場合はここを手動で設定してください)

アニメーターの設定

Avater Customizationの項目にプロジェクトフォルダ内ABI.CCK>Prefab>Avatarの中にあるOverrideをD&D設定します。
・Overrideファイルを開く必要に応じアニメーションを設定してください。

CCKにログイン・アバターアップロード

CCKにログイン

1,ABI Dashboardを開き、Access Key Managementをクリックします。
2,ABI Content Creation Kit Master Keyに表示されている認証キーをコピーしてください。

3,CCK::Control Panelを開き、UsernameにChilloutVRのユーザー名、Keyに先程コピーした認証キーを入力しAuthenticateをクリックします。

アバターアップロード


1,CCK::Control Panelを開きます。
2,Remove all missing scriptsをクリックすることで、VRCSDKのScriptや不要なScript、DynamicBone未導入時等は自動的に除外してくれます。
3,赤色警告が出てなければアップロードできますので、Upload Avatarをクリックします。

・SFWかNSFWを選びます。
※NSFWの場合は更に細かい選択肢があります。
・アバターに使っているコンポーネントを選びます。(複数使ってる場合は全部)
アバター名を記述します(必須)
アバターの詳細を記述します(必須)
・アバターのサムネイルを撮ります
・同意する場合は2つのチェックをチェックしてProceed with Uploadを押します。
5,アップロードが完了したら、Upload finished. って書かれたダイアログが表示されます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!